So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の「カーステ」・・・ [平凡な車ネタ]

あーっとっと、もうだいぶ前の事ですが、
一応。


たぶん冬くらいでしたが、
プレリュード時代から使っていた、
SONYのカーステレオが、全く無反応になって壊れました。
まぁ、さすがに、余裕で10年以上どころか下手したら15年くらい前の物だし、
使えるのはカセットとラジオだけという、かなりの年代物ですけどね。
MDどことかCDも再生できないというね。
それでも、当時は数万円もした高級機種でしたが。
それでも、CDは外付けのFM飛ばしCD12連チェンジャーで聞いてましたが、
さすがに全く無反応だと何もできない。
ってか、そんなのを、つい最近まで使ってたとは・・・って感じですが。


ということで、もう別に、カーステに拘りとかないので、
聞ければいいやって感じで、地元のオートバックスに安いカーステを探しに。
もうとりあえず、何でもいいって感じで、ワゴンセールの特価お買い得品から選ぶことに。

ってか、最近のカーステって、色々できるんですねー!
値段も安くて驚きですな。

という事で、一番コストパフォーマンスに優れてそうな機器を購入。
コレ。

DXZ385USB
http://www.clarion.com/jp/ja/products/2010/audio_visual/audio/1din_style/DXZ385USB/jp-ja-product-pf_1259421036211.html

Clariomとはまた、マイナーというか、珍しいというかww
もうメーカーとか全く気にしてないので、とにかく機能と値段で選びました。
ってか、定価でも21,000 円なんですな。
しかも、これで、Clariomの1DINでは、最上位機種w
これを12800円で購入。
最近は安いですねー、なんでも。

とにかく、最近のというか、コイツの選びポイントは、
・CDが聞ける(笑)
・CDに焼いたMP3が聞ける
・USBメモリーに入れたMP3を、USBメモリーをダイレクトに刺して聞ける
・USBポートにiPodを刺して聞ける、iPodをコントロールできる
・外部入力端子付きで、そこからどんな機器でも繋いで再生できる

と、機能面ではこんな感じ。
ってか、
いやいやいやいやいや!!!!!
この値段でこの機能!?
俺のこの15年間はなんだったんでしょうか!?
って感じだね。

特に、前面にUSB端子と外部入力端子があるのはかなり大きい。

CD聞けるのは当然として、
CDにMP3焼いて聞けるのも、なかりの曲数が入れられて便利だけど、
それでもCDにMP3を焼く手間がある。
そのうち、車内に持ち込むCDの枚数も増えちゃうでしょう。
それが、USB対応!?ってな感じ。
USBメモリーにMP3放りこんでおけば、再生できちゃう。
こりゃすげー!
容量だって、何GBまで対応か知らんが、とりあえず8GBのUSBメモリーは
余裕で使えました。
これなら、簡単にUSBメモリーに入れられるし、容量も多くて曲数もかなり多い。

曲増やすのも、当然そのUSBに追加すればいいんだから、車内のUSBメモリーの数も
CDよりだいぶ抑えられる。てか、1個で充分だろ、当面は。

そして、iPod対応。
iPod刺せば、そのまま聞ける。操作もカーステから可能。
んー、時代ですな。

でも、一つ難点。
iPod接続、充電はされない(たぶん)。
ということは、iPodで聞いてると、電池が切れて使えなくなる恐れがある。
これは俺的にはメンドクセー!
という事で、ここで活躍するのが、外部入力端子。
iPodの充電は、車のシガーソケットからやって、
イヤホン端子から、外部入力に繋いで再生。
これなら電池切れの心配もない。

でも、ここで更に。
これだとコード類が、充電コードと外部入力コードで二本になって邪魔くさい。
そこで、シガーソケットからの充電を、FMトランスミッター付きにしてみた。
これなら、充電しながら再生音はFM飛ばし、それをカーステFMで受信して出力。
これなら、iPodで電池の心配もないし、コードも1本だし、モーマンタイ。
ん?
ってか、こうなってくると、なんだか本末転倒な気もしないが・・・
カーステのiPod連携機能、一切使用してないww
いやいやいやいやいや!!!
ま、いいじゃないの。

ってか、実際はiPod全然使わないしねww
同じ曲をUSBメモリーに入れちゃえばそれでいいんだし。
ま、誰かのiPodを使いたいって時だけかな、役に立つのは。

ということで、とりあえず、カーステ買い替え大作戦は大満足で終了。

取り付けはこんな感じ。
イメージ 7.jpg
さっそくUSBメモリーがささりまくり。

ありがとうございました。



と、無事に終わったかと思いきや、
いやいやいやいやいや!!!
カーステ、自分で取り替えたんだけど、
取り換え作業中に、
車のヒューズが切れた!!!
ま、気にしてなかったんだけど、とりあえず、ヒューズ交換して、
無事にカーステ交換して走り出したら・・・
いやいやいやいやいや!!!
車を止めると、そのままエンジンも止まる!!!
という大惨事な現象が発生。
いやいやいやいやいや!!!
アクセル踏んでれば問題ないけど、
アクセル抜いて回転数が下がると、アイドリングがキープできなくて、
そのまま回転数が0になってエンスト。。。しかも止まるたびに毎回・・・。
いやいやいやいやいや!!!
ヤバイだろ!コレ!!

カーステだけじゃなく車も買い替えか!?
という恐怖に慄きながら、そのままミツビシに直行。
事情を話して点検してもらってみると、とりあえず、異常は無し。
んじゃぁ何で???
どうやらヒューズが飛んでコンピューターがリセットされて、
制御系の学習データが初期に戻ったらしい。
でも、普通なら、スグに再学習して、ちょっと走れば元に戻るらしいが・・・
いやいやいやいやいや!!!
えええええ!?
車は大丈夫だけど、まさかコンピューター交換!?
それって、結構高いよね!?
と、一応、ランエボXのパンフレットを片手に相談www
頭の片隅には、ホンダCR-Zも、今のエコカーブームの中、もしエコカーに乗るならコレだよねー
なんて考えながら相談。
ま、どっちも全く買い替える気はないけどwww

結局、再学習できないのは、コンピューターが壊れているんじゃなくて、
再学習のデータが正常に集められて無いらしい。
ん?どゆ事??

要は、
エンジン回り、とくにコンピューターがデータを取得する吸排気周りがヨゴレてて、正常にデータが取得できていない的な事を言われた。
ぶほーっと!!!
ヨゴレですか!?
確かに、洗車とかもしてないけど、
エンジン回りのメンテナンスなんて、全然やってない!!!ww
ということで、6000円位でスグに掃除してくるらしいので、お願いした。
30分ぐらいで終わって、試してみると、、、
おおおおおーー!!!
全然問題無くなってる!!!
スゲー!!
あざーっす!!!
ランエボXのカタログとか持って期待させちゃって悪かったね!!

という事で、思わぬカーステ交換大作戦の副作用もクリアして、
カーステ交換は大満足の大成功でしたとな。

という、この冬に起こった、ホットな話題を今さらW

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。